年のはじめは靴磨きから!スコッチグレインR1812 をブートブラックハイシャインベースで鏡面磨き!

革靴

新年明けましておめでとうございます。

昨年は、春にブートブラックハイシャインベースを購入し、

年末にKIWIのパレードグロスを購入しました。

まだ両者を一緒に使用したことはありません。

ブートブラックハイシャインベースとKIWIのパレードグロスを使ってスコッチグレインのR1812の鏡面磨きをしていきたいと思います!!

ブートブラック ハイシャインべースについて

ブートブラックから販売されている「ハイシャインベース」という商品があります。

通常の鏡面磨きの場合、下地を作るワックスと磨きに使うワックスは

同じものを使用する場合が多いです。

しかし、このブートブラックハイシャインベースは、下地専用のワックスなのです。

色は白色ですが、指にとって伸ばすと透明になります。

テクスチャーは柔らかめです。

そしてブートブラックには、「ハイシャインコート」と呼ばれる仕上げ専用のワックスも販売されています。

created by Rinker
¥1,430 (2024/02/29 20:09:21時点 楽天市場調べ-詳細)

ハイシャイン「ベース」と「コート」 どちらを買うべき?

私はハイシャインベースしか購入、使用したことはありません。

地元の靴磨き屋さんに相談した際に、ベースが重要なので、もしどちらかしか購入しない場合には、

「ハイシャインベースを買うべき」と教えていただきました。

「ハイシャインコートは正直、あまり変わりませんよw」と。

・・・使用している方、すみません。受け売りなので許してください。・・・

まずは靴磨きから

まずは、靴磨きから行います。

靴磨きのやり方はこちら↓↓↓

汚れ落としが終わった状態がこちら。

いわゆるスッピンの状態です。

そして靴磨き(クリーム)が終わった状態がこちら

今回のクリームはサフィールノワールのクレム1925を使用しました。

いざ、鏡面磨き

やり方・方法

鏡面磨きの方法についてはこちら↓↓↓

比較条件

せっかくなので、

  • 右足:ベース:ハイシャインコート
  • 左足:ベース:ハイシャインコート+KIWIパレードグロスを交互に

という条件でやってみたいと思います!!

磨き上げ

ベースはそれぞれ6層塗りました。

ここから同じKIWIパレードグロスを使用して磨き上げていきます!!

結果:混ぜない方が良い!!ハイシャインベースの方がきれい!!

はい。ハイシャインベースの名の通り。右の方がきれいですよね。

ベースはハイシャインベースで作って、仕上げをワックスのパターンがきれいです。

皆さんも是非、ブートブラックハイシャインベース、使用してみてくださいね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました