スコッチグレインレザー リーガルJJ17ALに鏡面磨きリベンジ‼︎

革靴

約1ヶ月前、初めてリーガルのスコッチグレインレザーのローファーJJ17ALに鏡面磨き

施してみました。

結果、惨敗。

その後他のスムースレザーの革靴で鏡面磨きを練習してきました。

今回は、

リーガルJJ17AL スコッチグレインレザーのローファーに鏡面磨き(リベンジ)しました‼︎

前回との意識ポイントの違い

前回は、スコッチグレインレザーの型押しの溝を埋めるイメージで行いました。

今回はそれも意識しつつ、ベースをしっかり作るために少し強めに塗り込んでいこうと思います。

使用する道具の違い

前回は、ブートブラック「ハイシャインベース」と「kiwiパレードグロス」を使用しましたが、

今回はベースに「ダイソーワックス」、仕上げに「kiwiパレードグロス」という

組み合わせで行きたいと思います。

理由としては、前回磨いたスコッチグレインsp0108の鏡面磨きで使用したダイソーワックスが

とても優秀だったので、これならいけるのでは?と思ったからです。

鏡面磨き開始

それでは早速やっていきます。

鏡面にするのは前回同様にトゥ部分のみにします。

ベース ダイソーワックス

ベースにはダイソーワックスを使用します。

今回のワックスは乾燥させずにそのままの柔らかい状態で使用します。

何回も前後に塗り込み、滑りが悪くなるまで強くこすります。

強くこすることにより摩擦熱でワックスが定着します。

これを10回程度繰り返します。

ベースが完成しました。

グレインレザーの凸凹が目立たなくなっているのがわかるでしょうか。

左足
右足

磨き上げ KIWI パレードグロス

磨き上げはKIWIパレードグロスを使用します。

多分磨き上げるのもダイソーワックスでも問題ないと思います。

完成!!

御覧ください!!ネットに上がっているほどでは無いですが、前回よりかなり進歩しました!!

きれいに仕上がったのでコバもきれいにしました。

う〜ん、早く春になってほしいですね。

グレインレザー鏡面磨きのポイント

私が実践してポイントと感じたのは以下の通りです。

  • ベースは強く何回も刷り込む(摩擦熱でワックスをしっかり定着させる)
  • 磨き上げは最初は優しく、最後は水のみで強く拭き上げる
  • 仕上げではストッキングのような繊維の細かい布で拭き上げる(水をつけるのも◎)

ストッキングがない場合は、目の細かい水切りネットでも問題ありません。

私は水切りネットを使用しました。

今回使用した道具

created by Rinker
¥1,000 (2024/04/17 05:29:49時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました