リーガル(REGAL)のおすすめ革靴 DRCDシリーズ

革靴

普段から革靴を履く習慣のある方であれば一度は耳にしたことがあるはずのブランド。

リーガル(REGAL)

私も3年前に革靴に興味が湧き、初めて購入した革靴が「リーガル」でした。

その後、コスパの良いブランドを探し、

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN)」や

バーウィック(Berwick)」、

Jalan Sriwijaya(ジャランスリワヤ)」など

購入してきましたが、改めてリーガルの良さを

再認識しています。

その中でもリーガルで憧れ中の憧れ、

「リーガルDRCD」シリーズについて、ご紹介していきたいと思います。

リーガル 02DRCD
created by Rinker
¥36,900 (2024/02/29 22:24:27時点 楽天市場調べ-詳細)

この記事を読んでほしい人

  • これからちょっと良い革靴が欲しい人
  • リーガルの本格革靴が欲しい人
  • 安心の日本製の革靴で革質の良い靴が欲しい人

リーガル(REGAL)についてのおさらい

リーガルはジャパンブランド

リーガル REGAL は日本のシューズブランドです。

株式会社リーガルコーポレーションがリーガルブランドのシューズを販売しています。

もともとの発祥はアメリカでしたが、日本製靴がリーガルの日本での展開をすすめ、

1990年に商標権を取得し、日本製靴→リーガルコーポレーションへ社名を変更しました。

現在では多くのブランドのOEM商品を手掛けるブランドまで成長し、

国産ビジネスシューズの雄として広く知られています。

リーガルが展開するブランド

ビジネス/フォーマル

  • REGAL リーガル(Mens,Womens)
  • KENFORD ケンフォード(Mens,Womens)
  • SHETLAND FAX シェットランドフォックス(Mens)
  • Santoni サントーニ(Mens,Womens)
  • Shoe&Co.(Mens,Womens)
  • NATURALIZER(Womens)
  • RENICA(Mens)

カジュアル

  • Regal Walker(Mens,Womens)
  • camelot (Womens)
  • LifeStride(Womens)
  • CLAE(Mens,Womens)
  • BEAUFIT(Womens)
  • Clarks(Mens,Womens)

OEM

  • RALPH LAUREN(Mens,Womens)
  • LAUREN(Womens)
  • le coq sportif(Mens)
  • DESCENTE(Mens)
  • MACKINTOSH PHILOSOPHY(Mens)

いやぁ〜、すごい多いですよね。

私の住んでいる地域にもラルフ・ローレンがあるのですが、そこで販売されている革靴もリーガルのOEM商品と聞いたことがあります。

今回ご紹介する「DRCD」シリーズは、「リーガル/REGAL」の革靴です。

created by Rinker
¥36,900 (2024/02/29 22:24:27時点 楽天市場調べ-詳細)

リーガル DRCD シリーズについて

DRCD 基本スペックと比較

リーガルは60年以上の歴史があり、その中でも人気モデルやそうでないモデル、何十年も続いているモデルと様々です。

今回ご紹介するDRCDシリーズはリーガル(REGAL)のフラッグシップモデルだと思います。

(リーガルブランドでは「REGAL TOKYO」がフラッグシップブランドではないでしょうか。)

リーガル(REGAL)ブランドの中では珍しくアッパーもソールもレザー製、アッパーはフランス アノネイ社のカーフを使用しています。

サイトを確認する限り、DRCDの次に来るレザーソールの革靴は、私も所有している「リーガル2235」でした。

ただ、2235のアッパーはグレインレザーで原産国は不明ですし、ライニングも一部布の部分があります。価格は定価ベースで6,600円違います。(2023年1月現在)

リーガル2235のレビューはこちら↓↓↓

ちなみに2235は下記のショップで私は購入しました。

靴下も2足サービスしてくれたので満足でした♪

シリーズについて

モデル

DRCDは「01」「02」「03」と3つのモデルに分かれています。

01:ストレートチップ

02:クォーターブローグ

03:ウイングチップ

つまり、ストレートチップのDRCDの場合は「01DRCD」となっているわけですね。

*下の画像はDRCDではありません。

スコッチグレイン0106 ストレートチップ
リーガル01MR(廃盤) クォーターブローグ
リーガル2235 ウイングチップ

カラー展開

カラー展開は「ブラック」と「ダークブラウン」の2色展開。

最近のリーガルだとネイビーやライトブラン(キャメル)も合わせて4色展開なんてモデルもありますが、こちらは2色です。

created by Rinker
¥36,900 (2024/02/29 22:24:27時点 楽天市場調べ-詳細)

特徴

DRCDの特徴といえば、

  • アノネイカーフ
  • レザーソール
  • 平紐

以上の3つだと思っています。

アノネイカーフ

革靴好きや革製品が好きな人は必ず聞いたことがあると思います。

世界的に有名なタンナー、フランスアノネイ社。そこで制作されるカーフは、クロムなめしにより作られ、しっとりとした肌触りと光沢がとても魅力です。

私はあまり革には詳しくありませんが、アノネイカーフは肌目が細かく、履き皺もきれいにはいる印象があります。残念ながら国産カーフとの違いも明確だと思います。

私の所有しているバーウィック2369はアノネイカーフを使用しているそうです。

国産カーフと比べると履き皺があまり目立たないんですよね。

画像はリーガル01MR(廃盤)ですが、こちらのアッパーはキップレザーです。

シューツリーを入れていますが、深いシワが目立ちますね。

それに比べてアノネイカーフはなめらかなのが見てわかると思います。

バーウィック2369 アノネイカーフ
リーガル01MR キップレザー
リーガル02DRCD アノネイカーフ
レザーソール

レザーソールはラバーソールに比べ、耐久性、汎用性に劣ると思います。しかりながら高級感は抜群で何よりカッコいい!!

リーガルは多くの方が気兼ねなく手に取ることができる商品が多いので、レザーソールの商品が少なく、逆にラバーソールの商品が多いなか、リーガルのレザーソールの商品は非常に貴重です。

リーガル02DRCD レザーソール
レザーソールのメリット
  • 高級感がある
  • かっこいい
  • 蒸れにくい
  • 足馴染みが良い
レザーソールのデメリット
  • ラバーソールに比べ耐久性が低い
  • 定期的なメンテナンスが必要
  • 水分(雨)に弱い
  • 滑りやすい

時々レザーソールということを知らずに購入する方がいらっしゃるようで、雨や雪でも気にせずレザーソールの革靴を履いているサラリーマンを見かけることがあります(汗)

リーガル2235 レザーソールは削れるので定期的なメンテナンスが必要です。
リーガル315 ラバーソール 水分を気にせず履くことができます。
スルスルととても滑りやすいですが、かっこいいですねぇ。
平紐

革靴のフォルムを気にする方は多いですが、意外と重要なのが靴紐なんです!!

リーガルでは、34,000円を堺にしてそれよりも定価が上のシリーズには「平紐」、それ以下のシリーズには「丸紐」を採用しているようです。

平紐の特徴
  • ほどけにくい
  • しっかりとホールドされる
  • 耐久力は丸紐に比べ低め

おしゃれなサラリーマンは平紐のイメージですねw

リーガル02DRCDと2235 両方とも平紐が純正です。

私の所有している2235は平紐、315は丸紐でした。

リーガル2235 平紐
リーガル315 丸紐

余談ですが、靴紐を交換する際に大人気なのが高級靴紐

「紗乃織靴紐(さのはたくつひも)」です↓↓↓

平紐と丸紐、様々な長さを販売しています。

千円程度で購入できるので、ちょっとした贅沢に◎だと思います。

リーガル 01DRCD

実際に百貨店で試着してきました。

私が試着したのは02DRCDのブラウン、26.0cmです。

他には01DRCDのブラック、25.0cmがありました。

リーガル02DRCD
リーガル01DRCD

どちらもかっこよいです!!

アッパー

アッパーは上述したとおり、フランス アノネイ社のカーフです。

肌目が細かく、上質な革です。

ちなみに本日私が履いているのは同じくリーガルの2235、グレインレザー(シボ革)です。

リーガル2235とリーガル02DRCD

ソール

DRCDシリーズのソールはレザーソール。

う〜ん。。。かっこいいですねぇ。

傷つけるのがもったいなくてなかなか履けそうにありませんねぇ。

リーガル02DRCD

ちなみに、革靴はソールが馴染むまではトゥ部分が削れやすい傾向にあります。

トゥ部分が削れすぎてウェルトにかかってしまうとオールソールができなくなるので、トゥスチールをつけたり、ハーフラバーを貼ったりする方もいらっしゃいますね。

また、レザーソールは定期的にメンテナンスが必要です。

レザーは乾燥に弱いので、油分を補いながら、毛羽立った表面を寝かせる必要があります。

レザーソールのお手入れ リーガル2235

レザーソールのお手入れ詳細についてはこちら↓↓↓

created by Rinker
¥11,000 (2024/02/29 22:33:22時点 楽天市場調べ-詳細)

ライニング

DRCDシリーズのライニングはすべてがレザーです。

リーガル2235のライニングは一部布製だったので、さすがフラッグシップモデルですね!!

リーガル02DRCD
リーガル2235のライニングは布です。

ヒール

ヒールについては他のモデルと同様にゴム製のヒールでした。

私が所有しているリーガルのビジネスシューズのヒールはこの形ばかりです。

高級革靴ではヒールもレザーの積み上げで制作されているモデルもありますが、リーガルではないようですね。

リーガル02DRCD
リーガル315 ラバーソール&ヒール

フィッティング

私は普段革靴は26.0cmを履いていますので、今回も26.0cmを履きましたが、問題ありませんでした。

ウィズは2235と同じくEEですが、ラストの違いでしょうか。2235よりはややタイトフィッティングです。履いていけばとてつもなく馴染むのがよく分かる良い靴ですね。

リーガル02DRCDと2235
リーガル02DRCD

ちなみに、私の足のサイズは以下の通り。

DRCDというか、リーガルの革靴は基本がEEですので問題なく履けます。

その他、ブランドによるサイズは以下の通り。

  • リーガル:26.0cm(ローファーは25.5cm)
  • スコッチグレイン:26.0cm(ブローデンⅡのラストは25.5cm、それ以外は26.0cmでOK)
  • バーウィック:26.0cm
  • ジャランスリワヤ:26.0cm(ローファーも26.0cm)
  • WH:26.0cm
  • パラブーツ:26.0cm

まとめ

いかがでしたでしょうか。

リーガルのフラッグシップモデル 「DRCD

かっこいいですねぇ。

良い革靴がほしいけど、正直何が良いかよくわからない。

そんな方はDRCDシリーズを選べば間違いなし!!だと思います。

お財布に余裕があれば全シリーズ揃えたいところですが、そうでなければ01のストレートチップか、02クォーターブローグを購入するでしょう!!

悩みますね。。。

皆さんはどちらが好みでしょうか。。。。

リーガル02DRCD
リーガル02DRCD

【01DRCD】

REGAL リーガル 01DR CD ブラック ストレートチップ

【02DRCD】

created by Rinker
¥37,153 (2024/02/29 12:37:33時点 楽天市場調べ-詳細)

【03DRCD】

コメント

タイトルとURLをコピーしました